おすすめ記事

私が経験した怖い話をしようと思う


1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:33:03 ID:WhuFi6Imo
完全実話なので落ちはないけど勝手に語ってく。
スレ立て慣れてないから遅いのはごめんなさい。


おすすめ記事

2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:33:23 ID:3natNL5Jg
おせーよ

3: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:33:36 ID:PxY9cofkR
>>2
はえーよ

6: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:34:26 ID:Qzqhst1du
聞きたーい

5: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:34:11 ID:WhuFi6Imo
まず、ドッペルゲンガーの話


あれは数年前、久々に小中高の幼馴染と会った時。
その子はニヤニヤしながら「こないだショッピングモール1の喫煙所に居たでしょ!彼氏と居たみたいだから話掛けられなかったよー(笑)」と言ってきた。

だが私にその時彼氏は居ない。そのショッピングモール1も家の近所なのだがここ1ヶ月近く行ってない。

その時は単なる人違いだと思ったが、家も近所で小中高一緒。
久々とは言えそこまで間違える程かなーと軽く考えて終わった。

7: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:35:16 ID:WhuFi6Imo
その数ヶ月後、近所に住む父方の親戚(父の妹で私からしたら叔母さん)が来た。
この叔母さんはちょいちょい家に来るからお互い疎遠で顔が分からないなんてことはない。

その叔母さん曰くこないだ近所のショッピングモール2のエスカレーターで私とすれ違ったと。
一緒に来ていた従兄弟も見たらしく同じ事を言われた。

が、私はショッピングモール2には行っていない。

※補足※私の地元は田舎で競合するようにショッピングモールが乱立しています。

8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:36:16 ID:WhuFi6Imo
時を同じくして一緒に暮らす父方の祖母が変な事を言い出した。
「私ちゃんは長髪の彼氏が居る。こないだ迎えに来た」と。

私はうんざりした。
そんな男知らないし彼氏も居ない。父は過保護で厳しいのに濡れ衣でとやかく言われたらいい迷惑だ、と。

9: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:37:32 ID:WhuFi6Imo
それから何事もなく半年以上過ぎたある日。
家でゴロゴロしてたら父親から電話があった。

父「お前どこにいんの?」

私「は?家だけど」

父「や、でもお前今駅に居たじゃん?車どうしたのかと思ってさ」

私「いやだから、ずっと家だけど」

父「…そうか。でもなあ」

こんな会話だったと思う。
帰ってきた父親に話を聞くと最寄り駅の近くで信号待ちしていたら私を見た。
最寄り駅といっても徒歩で来れる距離じゃないので車をどこに置いて来たのか気になって名前を呼んだけど振り返らずに行ってしまったらしい。

この辺りで私はドッペルゲンガーじゃないかと思った。幼馴染も親戚もまだ分かる。でも父親までも見間違えて声を掛けるなんてあるのか?と。
そしてそのドッペルゲンガーはどうやら私の近所に住んでいるようだった。

12: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:41:05 ID:WhuFi6Imo
それからの私はドッペルゲンガーに怯えて過ごしていた。ドッペルゲンガー見たら死ぬとか言うしね。

でも結局また暫くは何もなくて。
ある日帰宅したら祖母が声を掛けてきた。

「私ちゃん今日どうしたんだい?折角あの髪の長い彼氏と来たのにすぐ行っちゃうんだから」と。

祖母の話によるとどうやら今日私(のドッペルゲンガー)が例の長髪彼氏を連れて来たらしい。
が、すぐに帰って行ったと。

死ぬかと思った。
長髪彼氏って私のじゃなくて私のドッペルゲンガーの彼氏かよ。
というか何しに家に来たの?え、私殺されるの?

そんなことがぐるぐるしてパニック。
その後友達A(霊感あり)に相談してもしまた来たら暫く泊めてくれるように頼んだんだけど、結局それ以来パッタリドッペルゲンガーの目撃情報は無くなった。

ドッペルゲンガーって諸説あるらしくて、自分も見るのは脳や精神の病気説、他人だけが見るのは魂飛んでる説?とかあるみたいなんだけど、不可解な事が一つ。

長髪の彼氏の存在。誰だよ、と。
仮に私に似てるだけの人間が長髪の彼氏を連れてるなら分かるけど、だとしたら何で家までくるのかも分からない。
どちらにしても今は落ち着いてるのだけが救いです。

11: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:40:35 ID:N0RLEmQqj
ドッペルゲンガーに会うと死ぬ
生きてるほうがドッペルゲンガー

14: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:42:12 ID:uboLFDurC
そうかそうか、それくらいですんでよかったな

16: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:43:29 ID:JauoAvSR0
不思議だね
その後その子どうなったの?

18: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:45:07 ID:WhuFi6Imo
>>16
その子ってのはどの子?

21: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:48:50 ID:JauoAvSR0
>>18
主人公の子
でも続編があるなら気にしないで

23: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:52:14 ID:hDzMeA4aL
>>21
主人公は私です(笑)
全て実体験です。

17: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:44:26 ID:WhuFi6Imo
これも数年前のある日の夜。
玄関の段差を上がったら自分の髪の毛の間から黒い影が抜けて行った。
でもその時は長髪だから髪が揺れて影が出来たんだろうと思った。

丁度その頃私はニートをしていて、同じくニート中だった友人A(霊感あり)が泊まりに来ていた。

季節は夏少し前位で、私達はよく明け方に散歩へ行くのだがその時も私の身体のいたるる所から黒い影が出て行くのが見えた。
例えば「ばいばい!」と手を振った時にその腕の隙間からシュッと影が抜けていく。
それは家でも外でも変わらず起きたけど、私は一切気にしてなかった。

19: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:47:27 ID:WhuFi6Imo
私達はよく心霊体験をしていたけど、その時の合言葉が「あれは気のせい」「ホラーの主人公みたいに気になっても絶対見に行ったりしない」だったから、その時もきっと本能的に気にしない事にしていたのかもしれない。

でもなんだろう。
影が見え始めて一週間以上経ったある日。いつもの様に散歩をしていたらふとAに相談しようと思ったんだ。

少し前を歩く友人Aに私は事の発端を話した。

私「なんかさ、最近黒い影が見えるんだよ」

A「え?」

私「こう手を振るとさ、ほら!ほら!」(手を振ると面白い程影が抜けていった)

A「ちょっと…何言ってんの?」

Aは歩きながら軽くこちらを振り返ったけど、今度は友人Aの歩く足の裏からも影が抜けていった。

私「今Aの踵ん所からも見えた」

A「は?ちょっと落ち着いてよ。いい?今は明け方。私の影も私ちゃんの影もないんだよ。それに私ちゃんの家の玄関の電気だって、暗いやつだから影なんか出ないよ」


言われて初めて理解した。
私は慌てて自分の影を確認するように下を向いたけど、どこを見てもやっぱり影なんかない。

その時。
友人Aが急に声を上げた。

20: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:48:40 ID:WhuFi6Imo
慌ててAを見たら右から左へ空を眺めていた。

「今、すごいデカい烏みたいな鳥が飛んできた。でも真っ黒で影みたいで」

Aの話によると人間程大きい真っ黒な鳥が飛んできて頭上を通過した。でも反対側に鳥は居なかった、と。
私の地元は田舎なので遮るものはない。頭上を通過したなら反対側に居て当たり前だ。でも確かに何も居なかった。

私達はそれでもうパニックになって急いで帰宅。A曰く自称霊感持ちというAの叔母さんにアポ取り付け会いに行くことにした。

22: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:51:23 ID:hDzMeA4aL
約束の時間まで待って夕方Aの叔母さんに会いに行くと、玄関先で早々に色々言い当てられた。
Aは自称だからと言っていたけど、本物だと確信。
早速相談したんだけどその時の叔母さんの話を要約するとこうだ。

・黒い影は死神みたいなもの。

・実体はなくて一番見えやすかったり恐怖を抱かれやすい姿で現れる。

・祓うとかプロじゃないけど取り敢えず言う通りに家にある塩で盛り塩しろ。後でちゃんとした塩をあげる。

・Aも霊感があるし一緒に居たから同調して見えたのだろう。鳥の件も同じ。

・貴方の家に安全な場所はない。猫が部屋に入り浸ってドアに向かって鳴いてるのは守ってくれてるから(しょっちゅう飼い猫が部屋の入り口向いて鳴いてた)。

・暫くAも一緒に過して。家に帰ったらやつはきっと怒ってくる。私にチクったな!って感じでね。

・この話は誰かに話しちゃ駄目。その人の所にヤツは行く。

24: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:54:04 ID:hDzMeA4aL
私達は話を聞いて愕然としながらも頷くしか出来なかった。その後私の車を見てもらったけど、助手席の後ろに守護霊みたいのが居るらしい。
運転下手くそだけど今まで事故らずに済んだのは守護霊のお陰かもしれない。

そんな話をしながら二人で私の家に帰って直ぐ盛り塩をした。
そしたら言った通りだったんだ。

最初は風の音か犬の遠吠えかと思った。その音は風で電線が揺れる音みたいな低い唸り。でも確認した所で風も吹いてなければ犬も吠えてない。

よくよく聞くとそれは私の部屋の押し入れからだった。
怒ってるんだと直ぐに分かった。

Aが慌てて叔母さんに連絡したけど、盛り塩したなら大丈夫と言われて二人で部屋の隅に蹲ってた。
その内その唸りは止んで、影も見なくなった。叔母さんからは結晶のようになった塩を貰って暫くの間持ち歩いたり舐めたりしたけど、無くなってからは何もしていない。

それっきりこれっきり。

26: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:58:30 ID:9ipy2vgQt
あっさり書き過ぎたかな。
書き溜めてあるのはこれだけなんだけど、小さいことならしょっちゅうあったのでちょこちょこ書いてく。
ないと思うけど質問あれば答えます。

個人的に一番修羅場だったのは夜中停電になった時。
赤外線カメラ?のアプリを使って部屋を見てたら、開けっ放しにしてたクローゼットの中に人が居た。
あの時は本当に終わったと思った。

27: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)22:59:36 ID:gXQmeAS2q
怖い体験ってしたことないな…

29: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:00:46 ID:9ipy2vgQt
>>27
しない方が絶対いい!

31: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:05:54 ID:qstxFlDk4
家に黒猫が2匹いた話

我が家は以前黒猫を飼っていたんだが、私によくなついてた。
それはAにも同じで、Aが泊まりに来るといつも遊んでもらって嬉しそうだったんだ。

でもある日Aがおかしなことを言い出した。
黒猫がもう一匹いるって。
その時私は軽く流してたんだけど、ある日部屋に黒猫が入って来た。
私はてっきり飼い猫だと思って名前を呼んだんだけど、よく考えたら隣でAが抱いてたんだよね。
それに気づいた瞬間目の前の猫が消えた。

34: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:13:51 ID:9ipy2vgQt
次、夜中に見た白い足の話


ある日の夜中私とAは車で出掛ける途中だった。
運転は私で、田舎の住宅街を走ってたら家の塀の間から白い裸足の足が見えて、直ぐ引っ込んだ。
通り過ぎざまにふと見たけど塀の間にもう人はいなくて「こんな時間に散歩かなー、それにしても移動早いね」なんて話した。

でもよくよく考えて季節は真冬。
足は青白くて家に入ったにしても早すぎた。

こういう時って本当に見た瞬間は怖くないんだなって思った出来事でした。

36: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:19:47 ID:9ipy2vgQt
歪んだ空間を見た話。

これもAといた日の夜。
外に出たら駐車場に一部だけ歪んだ空間があった。
なんていうかな、一部だけ蜃気楼みたいに揺れてるような感じ。

慌ててAに話そうとしたらAも同じところ見て固まってた。
怖くて入ってみようなんて気にもなれず退散。

あれはなんだったんだろう。

39: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:32:18 ID:9ipy2vgQt
小さいおじさん


これはたまにテレビでも聞くけど、私が見たのは本当に小さくてハムスター位。
そして全裸。よく前述の黒猫が追い掛けてたけど、部屋をリフォームしてから見なくなった。

その後友人Bの姉が同じものを見たと言っていたらしく、引っ越したのかな?

40: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:33:29 ID:tKIMNkgwn
1の周りみんな霊感もちなの?

41: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:36:25 ID:9ipy2vgQt
>>40
いや、Aだけかなー。
母も1、2回体験したみたいだけど、信じてない。
父は全く。

43: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:38:13 ID:uC3eDi1nY
面白いスレだな

54: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:53:26 ID:9ipy2vgQt
その日も母たち姉妹は家を出されて夜に泣きながら母方親類の家に歩いていた。

母の実家近くは今でも木々が残っていて夜は不気味だから当時の母たちも相当怖かったと思う。

その時ふっと白い人影が現れて、よく見るとそれは亡くなった母親だったらしい。
その人は空中を浮きながら林を抜けるまで付き添ってくれて、抜けた途端に消えたらしい。

母曰く「あれは心配してお母さんがついてきてくれたのね」っていっていた。
ちなみにその時一緒だった叔母(母の妹)は見ていないらしい。

59: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)00:01:09 ID:DDqcyjtUU
次、風呂場の手

我が家は脱衣所を挟んでトイレと風呂がある。

夜中にトイレに行こうと脱衣所を通ったらなんか違和感。
よくよく隣の風呂場を見たら洗い場に手。手首までの手だけ。

何となく気づかれたらまずい気がして黙って後ずさってダッシュで部屋に戻った。
翌朝にはなくなってた。

60: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)00:03:31 ID:KlBPyDB97
本人が怖かったのはわかるんだけど
こちらに伝わってこないタイプの話し方

なんでだろうか

61: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)00:07:32 ID:DDqcyjtUU
>>60
それは多分私が下手なせいですすみません。
ほんとは物語みたいに書けたらよかったんだけど無理だった。

62: 名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木)00:14:10 ID:DDqcyjtUU
そろそろ眠くなったので落ちます。
下手な文章のつまらない話に付き合ってくれた方ありがとうございました!
次がもしあればちゃんと書き溜めてからスレたてます(笑)

(転載元:http://open01.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1401283983/)
「私が経験した怖い話をしようと思う」


こちらの記事もおすすめです

おすすめ記事

おすすめ記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントありがとうございます!
>>で記事本文のレスを参照、※でコメントを参照することができます。

アンテナサイトの決定版
オワタあんてな

管理人も使ってる
おすすめのアンテナサイト。
みんなも使って見てみてね!

おすすめ記事
おすすめ記事

記事検索
最新コメント
Special thanks

チャノマチャンネル

やじるし様にイラスト使用許可頂きました
ありがとうございます!

オススメ記事